北海道札幌市中央区の共同学童保育所めだかです

めだかについて

学童保育所とは

学童保育の機能は多様だが、全国的に共通するものとしては主に以下が挙げられる。


共同学童保育所めだかの目的

安心して子供たちが過ごせる環境を働く保護者、指導員と共に第二の家庭を作る

●子どもたちの豊かな人間性とたくましい身体を育てる場の一つとして活動を行っています。
●地域の方々と指導員、異年齢の児童が共にふれ合える環境を作ります。
●学校、町内会の方々と安全な放課後を作ります。

運営について

共同学童保育所は入所された保護者の皆様で父母会が構成され
父母会が運営しています。
 

 

保護者会について

年に2回の総会と、選出された役員による役員会によって運営されています。
各イベントなどの係りも積極的に関わって頂けるようにお願いしております。

※役員 会長1名、副会長1名、事務局1名、会計1名、事務局補佐1名
めだかまつりイベントスタッフ、クリスマス会イベントスタッフも別途選出されます

指導員について

現在常勤3名、週1回の指導員が1名の4名体制です。
指導員の先生はそれぞれの個性を生かし、子供たちと毎日遊んだり、めだかの活動を日々
支えてくれています。私たち父母も子育ての先輩として色々学ばせて頂いております。